【ノルウェー】オスロ・ご飯編






アイルランドのスタバ店員です。
今回、アルゼンチン人の友達トトくんと
ノルウェー・オスロに行き、美味しいものを食べたので紹介しますね。



あ、その前に、ノルウェーに行くのなら
絶対に買うべき「オスロパス」だけ紹介!!!





オスロ中央駅に隣接している「オスロビジターセンター」 で買うことが出来ます。
対象の美術館・博物館・交通機関がすべて、このパス1つで行くことが出来るので、観光費用をかなり安く抑えることが出来る魔法のパス。
(ノーベル平和センターや主要ホテルでも買えるが、オスロに着いてすぐにビジターセンターで買った方が、買いやすいかも。)
(学割あり、ただし英語表記のもの)








学生割引を使った僕を羨ましがるトト氏。
(トト氏の方が年下。)



では、早速行ったお店を紹介しますね~。



Fiskeriet ヨングストルゲ広場の近く







入って右側が鮮魚店コーナー、左側がレストラン。
(テイクアウトの方が、安くなる。)

なにが美味しいって、やっぱり、フィッシュ&チップス。
これぞ海外というポテトフライ。
噛み応えのある白身のシコシコとした食感に

口に入れた瞬間に、舌が喜んでました。
その味は、まるで

「魚介の宝石箱や~」





って、トトくんが言ってました。

(トトすまん。)



Mamma Pizza







ちょっとおしゃれな、評価の高いピザ屋さん。

トトくんと僕は面倒くさがり屋なので
ドミノピザでええやろ。と
チェーン店ピザ屋にしようとしていたところ、、、

ここで心の中のリトルスタバ店員が

「おい。こんなとこまで来て、チェーン店でええんか?」

と尋ねてきたので、
小奇麗なこのお店に行くことに。

(言い方悪いぞ。)







皆様、分かりますでしょうか。

トトくんがこの裏ピースを出すときは

「とても美味しい。」

ということです。


また、皆様分かりますでしょうか



ピザ屋なのに、パスタ食ってるやん。

続きまして、このお店。



Olivia Aker Brygge







海鮮をこれでもか!
と、まき散らかしておけばええやろ。

という店員の思惑が丸見えです。

しかし、その丸見えがとてもうまい。
特に、サーモンは
脂がしっかりのって、まるで大トロのように
舌の上で溶けてなくなります。

トトくん(当時17歳)は、サーモンを食べて


「サーモンの単独ライブや~」





その他の魚介類(カニ・エビ・貝・ホタテ)を食べ



「海鮮たちのG7や~。」


と、言っていました。

(嘘です。)

(ごめんなさい。トトくん。)

しかし、それほどまでに
北欧の魚介類は美味しいです!!!

機会があれば行ってみてください!!!
(物価は、めちゃ高いけど。)







思いがけずロッククライミングをすることになったトトくんで
お別れです。

ばいばーい。