【ドイツ】ベルリン






ドイツの首都ベルリン。深い歴史を持つ都市ベルリン。
そんな都市ベルリンに今回、訪れました。



ベルリン大聖堂(Berliner Dom)





何が良いのかは分からないが
心がすごく神聖な気分になったベルリン大聖堂。
夜が特におすすめで、彼女とくれば、ほんまにロマンチックな気分に
なること間違いなし。

30分、1人の夜にドイツの雰囲気を感じていると
僕の横には、ラグビー部の友達が迎えにきましたけども。。。

(なんやねん、我が人生。)

ここは、博物館島の近くにあるので
ペルガモン博物館に行った後などにも、アクセス良し!

(博物館は事前予約がおすすめ!)






↑博物館島の作品の数々。



ドイツ連邦議会議事堂







早めに予約が必要で
行き当たりばったりの旅をしていた僕たちは
中に入ることが出来なかった。

外から見るだけでも
十分だから、まぁお金をかけていかなくても、、、

ねぇ。

(ほんまはめちゃめちゃ行きたかった。)



ブランデンブルク門







思ってたより、小さい。。。
しかし、その小ささにベルリンの歴史が詰まってる、、

(あまり世界史に強くない。から何とも言えん。)

(一応、昔は関所の役割をしていたらしい。)



ベルリンの壁







おい。

おいおいおい。

いくら有名でも、目の前の親父のキスは

目の保養にはならんねん。

(しかし、この絵のもととなった写真があり、深い歴史がある。)

(それは、自分で調べてみてください。)



ベルリンの壁周辺で気を付けること。



ベルリンの壁周辺では多くの詐欺師?が居ます。

多くは、紙コップとマッチの箱を利用して
お金をかけて、入ってる箱を当ててみろ。
そして、見事当てたら掛け金の2倍返す。

というものです。
いかにも、エンターテイメントっぽくやっているので
なぜか、騙されてしまう人、続出です。

しかし、それは集団で、お金を受け取る人、箱を回す人
サクラとして、みんな参加しているように見せかける人。
と役割分担して、生計を立てているプロです。

なぜか、僕も好奇心で
この人たちがどこに帰るのか気になり、追いかけたのですが

(アホやねん。)

途中で、つけているのがバレて
二手に分かれ、僕の前後で挟まれたので
逃げました。(笑)

(ホンマに怖かった。)







↑これに参加しないように。