【ドイツ】ドレスデン


ドイツ・ドレスデン







ベルリン中央駅から2時間の所にあるドレスデン。
今回は、ベルリンからの日帰り旅行にもおすすめのドレスデンについて
思ったことを語っていきます。







まず、街並みがとても綺麗なんじゃ。

まるで、イタリアのフィレンツェのような美しさ。

(フィレンツェ行ったことないけども。)

そして、川沿いに立ち並ぶバロック建設群を見た瞬間

「あ。この地を選んでよかった。」

と思いました。

そして、真っ先に僕と友達が言ったのはここ!



ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント
Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund







ギネスブックにも「世界一美しい乳製品の店」として

登録されている「 Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund 」
(名前長いな~)

そんなおしゃれなお店を

僕の友達のラグビー部が紹介してきました。

半ば嘘つけよ~と思いながら入ってみると


「あ、すまん。ほんまにええ店やん。」


と思わず言ってしまうほど。。。







2階部分はカフェになっており

そこで食べたチーズケーキも絶品~。



僕の友達のラグビー部も

おしゃれにブレックファスト定食みたいなやつを頼んでいました。

(定食言うてもたら、おしゃれ度が減るねん。)


そうして、食べすすめるうちに

横から


「くさっっっ!!!」


という声が聞こえてきました。


「なんやねん。そんな定食が臭いわけないやろ。」


と思いながら

ブレックファスト定食を嗅いでみると


「くさっっ!!」


積み重なったチーズの山の一番下。

富士山のふもとあたりに

ひとつ、とてつもない異臭を放つ爆弾チーズがありました。



でも、ここは

ギネスに認定されたレベルのお店

味に間違えはないだろう。

そう思って少しかじってみると




「くさっっっっ!!!」


雨の日のストッキングの香りがします。

(チーズ好きのみなさん、申し訳ございません。)


ま、こんな話はさておき

僕たちは、次にここに向かいました。



ツヴィンガー宮殿







ただの雰囲気の良い、おしゃれ洋風建物。

(つまり完璧ということです。)



雰囲気は有名そう。馬と人の像







観光客がみんな写真を撮っていたので取っておきました。

が、まぁ無視しておいていいでしょう。



コップ→皿→茶葉、順番逆やねんな。カフェ。







ちょっと休憩しようと寄ったカフェ。

出てきたのは

コップ・皿・茶葉、順番逆やん。と思ったホットティー。

でも、そこがまた良いんですよ。

固定概念に縛られるなということを

教えてくれています。

そして、夕食はこのお店へ、



Sophienkeller







名物ザウアーブラーテンが食べられるこのお店。

ザウアーブラーテンとは、酢や香辛料に漬けこんだ牛肉を蒸し焼きにしたもので

イメージは、酸味のあるビーフシチュー。


まぁ美味しいですが、そんなに絶対に食べたほうが良い!

とまではいかないかなという印象。


しかし、お店自体の雰囲気は最高で、

まるで、中世に来たのかなと錯覚してしまうほど

美しい造り。



クリスマスマーケット







世界最古のクリスマスマーケットと呼ばれている

ドレスデンのクリスマスマーケット。

シーズン過ぎの年末に行ったのですが

少しだけ周ることが出来ました。


このグリューワインと呼ばれる

ホットワインのようなものも飲みやすく、体がぽかぽかになりました。



以上、ドレスデンについて語りました。

いつもより少し硬めの文章で、

今回は書いてみました。

お読みいただきありがとうございました。