薬物を思いがけず吸ってしまったお話。

2020年4月22日


はい。どーも、辻です。

(いつも通り、名前だけ覚えて帰ってください。)

(そんなん言うたら、読者は直帰してまうて。。)


まぁ、でも読んでみてください。


ドラゴンが拍手するくらい面白い記事を。
(自らハードルを高くする男)



では、本日のお話は

「薬物を吸ってしまった。」

(捕まる、捕まる。)

(お前には捕まらん自信あるわ。)
.
.
.
.
.
.
だって、犬だから、、、


というお話をしますね。

とりあえず、覚えていてほしいのは

僕と一緒に働いている人の名前が

TOKYO、そして、とてもガタイが良い女性であるということ。


また、海外のカフェ、うちのスターバックスも含めて

トイレには、鍵がかかっており

何か買わないと、トイレには

いけない仕組みになっていること。


ただ、それだけです。


では、はじまり。はじまり。



あの日も、いつも通り

働き終わって、うちの上司TOKYOと

オフィスでくつろいでいた時のこと。


あるお客さんから

誰かがトイレにずっと入っていて

使うことができない。


との、報告が入りました。

この瞬間、うちの上司

TOKYOの顔が一瞬、険しくなりました。

(よく見てるな、辻。)

それも、そのはず。

こういう時は、たいてい

薬物中毒者、もしくはホームレスが

トイレに立て籠もっていることが多いのです。


その後、TOKYOは

一度、監視カメラの映像を確認し


「行ってくるわ。」

(かなり危ない現場)


と、そう言い残し

そのトイレへと
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
歩き出したように見えましたが、、、
.
.
.
.
.
.
.
そっと、一言
.
.
.
.
.
.
.
「カイトも行くか?」
.
.
.
.
.
あ、道連れ。.
.
.
.
.
.
.
が、ここは一度、付いて行ってみよう

と思い
.
.
.
「うん!」.
.
.
.
.
と、築地の魚より活きの良い返事。
.
.
.
.
.
.
そうして、

TOKYOに付き添って

トイレに行ってみると、、、
.
.
.
.
.
.
.
.
突如
.
.
.
.
.
ドンドンドンッ!!!.
.
.
.
.
.
TOKYOが

アフリカのゴリラよりも強く

トイレのドアを叩きました。

そして、、、
.
.
.
.
.
.
.
.
.
「セキュリティが来たぞ!!!」.
.
.
.
.
.
.
(いや、お前セキュリティちゃうやろ)
.
.
.
と、トイレに向かい叫びました。



もし、本当にセキュリティが来ていると

犯人は捕まってしまうので

(いや、犯人って言うな)

犯人は

(だから、犯人って言うな)

大慌てで

飛び出してきました。


まるで、ディープインパクトのロケットスタートのように。。







(人を馬に例える性格の悪さ。辻です。)


そして、

飛び出してきた犯人は

TOKYOをみて

ひとこと。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
だれやねん。.
.
.
.
.
.
.
ごもっとも。.
.
.
.
.
セキュリティが来ましたよ。

と、言われて

いざ、見てみると
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
TOKYO。.
.
.
.
.
.
確かに、誰なよってなりますよね。
.
.
.
そして、この時

僕の中では

新たな戦いが始まりました。
.
.
.
.
.
.
犯人の放った「誰なよ。」

というツッコミが

ツボに入り

必死に笑いをこらえる戦いが、、、
.
.
.
.
.
.
.
.
.
そして、その

誰やねん。
に対して

TOKYOは、こう答えました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
TOKYOだよ。.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
名乗ったーーーーーー!!!.
.
.
.
.
.
.
この凄く緊迫した場面で

吹き出しかける辻。
.
.
.
.
.
.


ここで

何やら

犯人が出てきた

トイレの個室から

もくもくと煙が

漂ってきました。
.
.
.
.
.
.
.
.
(なんだ、なんだ、この煙は。)
.
.
.
.
.
.
.
.
しかし、

TOKYOと犯人による

口論はいまだに続いており
.
.
.
.
.
.
「お前のどこがセキュリティなんだよ!」


「焦っただろ」
「で、なんだ?俺がトイレに居てちゃダメっていうのか?」

「あかんよ!」
(さすが、TOKYO。めちゃくちゃ)

「んな。めちゃくちゃな。」
「いいから、出ていけ。」.
.
.
.
.
.
まるで、NONSTYLE のような


テンポの良い漫才が

とどまることをしりません。

(ミスチルか)
.
.
.
.
.
.
その最中

あの煙が

トイレの中を覆い

ぼくは、

何とも言えない感情になりました。
.
.
.
.
.
.
その後

洋風NONSTYLE による

漫才は終焉を告げ

(もうええわ、ありがとうございました。)
.
.
.
.
.
.
石田(犯人)の方が

急に走り出し、逃げていきました。
.
.
.
.
.
.
負けないで、もう少し♪

最後まで走り抜けて~♪

(さすが名馬、スピードが違う)
.
.
.
.
.
.
そこで、

少しハイテンションになっている僕は

ママに尋ねました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
「これは、何の煙?」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
「コカインだよ。」.
.
.
.
.
.
.
.
TOKYO、

なんでコカインのにおい

知ってるの?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
ん?.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
TOKYO
コカイン常習犯、、、



<おしまい>

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

(え、この記事が初めて読んだ記事?)

他の記事も読んでください。(笑)

Twitterフォローしていただけると
記事をあげるときにツイートさせていただきます。