スーツケース紛失 その後、、、(小話の続き)


どーも、辻です。
いつも通り、名前だけでも覚えて帰ってください。
(強めの主張)

(前回のあらすじ)

ワーホリ初日から

スーツケースを韓国に置き忘れてくるという

大失態を犯し、

(いろいろ大人の都合により)

しばらくの間、リュックサックに入っているものだけで

生活することを余儀なくされた辻。

さて、ここからどうやって

生きながらえていくのか。

(まるで、少年ジャンプの幼少期の過ごし方。)



では、<小話の続き>スタート



と、まぁ

スーツケースが届くまで死んでる辻。
となって、しまった筆者。

ホステルに入って、まず気づいたことは

明日から着る服、

特にパンツがないということ。


よって、すぐ買いに行こうと思い立ちました。

が、、、、
.
.
.
.
.
.
.
.
携帯にSIMカードが入っていない。
(つまり、携帯が使えない。)
.
.
.
.
.
.
いま、あるのは

ホステルのか弱いWifiのみ。。。
.
.
.
.
.
.
どーしよーかー.
.
.
.
でも、服は今日中に必要やしな~.
.
.
.
.
.
.
あ、中心部の方角を頭で覚えて進んでいけば

ユニクロ的なのあるやろ!!
.
.
.
こうして、辻は町の中心部の方角を

頭で覚えて、ひたすらその方角に進むという

作戦に出るのでした。
.
.
.
.
.
しかし、一つ誤算だったのが

僕の記憶力でした、、、
.
.
.
.
.
.
~歩き出して5分後~



あれ、ここどこ?


~歩き出して10分後~


ホステルへの帰り道すらわからん。


~歩き出して15分後~



これが、迷子ってやつか!



もう、こうなったら、

人間にできることは

一つです。


人に道を聞くこと。

ただ、この際

気を付けて頂きたいのが


できるだけ優しそうな人

を見つけることです。


その点、わたくし辻は

慣れているものでして

一発で見事に引き当てました。

(貧乏そうやけど、貧乏やない人)
.
.
.
.
「あ、あの、道をお尋ねしたいのですが?」
.
.
「あら、どうしたの」
.
.
「この辺に、パンツを売っている店はありませんかね?」
.
.
(ミスった。普通に服を売ってる店って言えばよかった。)
.
.
「あ、PENNEYSが近くにあるわ、連れてってあげるわ。」
.
.
「あ、あと、携帯のSIMカードを売ってるところも知ってたら教えてください。」
.
.
「任せて!連れて行くわ。」
.
.
「ほんまにありがとうございます。」
.
.
「あんた、どこから来たのよ。」
.
.
「日本です。」
.
.
「大変だったでしょう。」
.
.
「いえいえ。スーツケース無くしたことが大変でして。」
.
.
.
.
~たわいもない会話中~
.
.
.
.
「あ、ほら、着いたわよ。」
.
.
.
.
(これが、ペニーズか~)
.
.
.
.
*全てが本当に安い。

イメージはユニクロのプライスを

二回りも安くした感じ。

シャツも7€(約840円)と破格。

さらに、生活雑貨も売ってます。
.
.
.
ここで、僕は一番安い

シャツ、上着、パンツ、ズボンを買いました。
.
.
覚えておいてください。

一番安いやつを買ってしまったことを。
.
.
.
その後、

ともに、街をぶらぶらしていると

唐突に助けてくれたおばあさんが


「あんた、お金には困ってないの?」

と、

そこで、

「いや~、お仕事見つけないと生きていけないです。」



僕は言いました。


すると、
.
.
.

ハウスキーピングのお仕事を紹介してくれました。
.
.
.
.
が、わたくし辻海杜
.
.
.
海外に来て、いきなり
.
.
.
.
.
.
掃除のおばちゃんにはなりたくないのです。.
.
.
.
(まぁ、そりゃ

【ワールドワイドに活躍する掃除屋】

と名付けたらかっこいいけども。)
.
.
.
.
と、一度

断ろうとしたものの

念のため、写真を撮らせていただきました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
(はい、未来の【世界で活躍する掃除屋】候補になりました。)





そして、その後

携帯ショップまで

優しいおばあちゃんは連れて行ってくださり

別れを告げました。

(世界一やさしいのよ)

(どれくらい優しいんよ?)
.
.
.
.
.
.
.
(おばあちゃんが作る味噌汁くらい。)
.
.
.
.
(優しい~~)



こうして、

明日からの洋服

携帯電話をGETした

辻には

もう、怖いものなしです。

本当に何も怖くない。


そうやって、本日買った
一番、安かった
シャツと上着を試しに

羽織ってみました。
.
.
.
.
.
.
.
.







.
.
.
.
.
明日から、怖いものが決まりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
この格好で出歩くのが怖いです。.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
そして、このポーズをとる自分が怖いです。



以上、

長く続いた小話も

これで

<おしまい>