アイルランド, 絵本 

きみはわらった。

203号室で。

いつか死ぬことをきみだけは知っていたから。

とか、なんやらかんやら

自分の頭の中で物語を描くことが出来れば

それはもう小説家と名乗ってもいい ...